UEP & Co.

Never give up! On the way to your dream... (*u3u)⁀♪**

【失敗】プロポーズ大作戦。

スポンサーリンク

 

世の中にはいろんな人がいて、いろんな考え方や価値観がある。

 

でも!!

 

多くの大和撫子は憧れているのではないでしょうか?

ロマンティックなプロポーズに!!

 

f:id:ohanaaustralia:20180426223729j:plain

 


結婚。』

今のご時世バツイチなんて当たり前にあって、不倫だって珍しいものでもない。

ひと昔のような『永久就職』的側面はもうあまりないだろう。

でもさ…やっぱり結婚って人生の大きな決断ではありませんか?

『もうこれが最後の恋。この人とその生涯終わるまでずっと一緒にいる。

病める時も、健やかなる時も、富める時も、貧しき時も、愛し、敬い、 慈しむ事を誓います。』

…なわけですよ!!ええっ!!!
するときは誰だって一生に一度を願っていますよね?

 

だからこそ、プロポーズは男性からされたい。

ロマンティックで、一生忘れられないような素敵なやつ。


『自分は愛されている。』って思いたい。

『愛で満ち溢れた明るい未来をこの人と歩みたい。』

その瞬間だけでも世界で一番幸せなお姫様のような気分にさせてほしい!
 


…て思っていました。27年間ほど。
 
 
先日、そのことでUEPと揉める。

2018年04月に私たちのVisaは切れて新しいものを申請することになりました。

そこで私たちは『パートナー学生Visa』っていうものを使うことにしました。

またいつかこのVisaについては詳しく説明しますが、

簡単にいうと、学生Visaを申請した本人にパートナー(夫や妻)がいた場合、

その人にもVisaを発行しますよー。って制度です。

私たちはホントの夫婦ではなく、事実婚したパートナーとして申請したんです。 


そう!!それが事件の発端!!

 
このときをもって私の2ndワーホリも終わり、

これから先もオーストラリアに残るには学生Visaに切り替える必要があったんですねー。

まあーこれが私にとってはとっても大きな選択であったわけで。
 


わたしにとってオーストラリアに残る理由はUEPといるためだったわけですよ!

UEPのためだけ!彼といるためのVisa!!

これが何を意味するか…

 
遠恋回避費用に約$17,000 (約¥1,530,000) (2年間分の学費込み)!!

これを払うわけですよ!!

 

 
もしこれで別れたら…

150万円以上のお金と2年間というアラサーにとって貴重な時間を奪われるわけです。

 

 
え?これ簡単に決断できるものじゃなくない?( ゚Д゚)

アラサー女子人生最大の選択でしょう!!

失敗(別れ)したら大金と二度と取り戻せない貴重な時間がGone。

別れを失敗と思わず、そこから学べばいいんだよ

…そんなきれいごと言える余裕ないよ!そこまで大人になり切れん!!

 


まあなんだかんだで愛するダーリンと一緒にいる道を選んだわけですけど、

だからこそ言いたいわけで、

『こっちは人生をかけた大選択をしたんだから、そっちだって何かしらの証明をしてみろよ!!』
 …と。


そう、そこで出てくる『プロポーズ大作戦。』

私は待っていたんですねー。彼からのプロポーズを。

ピュアに謙虚に静かに、半年ほど。

(短い?でもワーホリ女子にそんな悠長に待っている時間ありません。)

でも遂にでてくることはなく、ある夜しびれを切らして私からゆってしまいました。

 

ねー、結婚しよ?

いいよー(・∀・)

 

まあ確かに快く『YES』の返事、アホ面で。

ロマンティック、ゼロ。忘れられない思い出ある意味100%。

いつか白馬の王子様が現れると信じてやまなかった

乙女アラサー女子にはとても受け止められない現実。

 


もちろん、世界大戦(喧嘩)勃発。

 


わたしはこの事件を一生忘れないだろう。

  ※ちなみに結局、結婚はしていません。