UEP & Co.

Never give up! On the way to your dream... (*u3u)⁀♪**

【ワーホリ準備】ワーキングホリデー visa の取得方法 [Step.02-1]

スポンサーリンク

 


…てなわけでね!
UEP & Co. の Sachi** (@UEP & Co.) です(*^ω^*)

 

今回は自力で切り開く海外生活ワーホリ準備第二弾、ワーキングホリデー visa の取得方法をご紹介します**

 

f:id:ohanaaustralia:20180608134636j:plain

 

パスポートが取得できたら今度は visa (ビザ) を取得しましょう!この二つがあればとりあえずオーストラリアに来ることは可能です。そんなパスポートの次に大事な visa!サクッと取っちゃいましょう!!Australian Govornment  (オーストラリア政府) のウェブサイトにて申請するので全部英語ですが、一から丁寧に教えますので大丈夫です(*^ω^*)

なお、visa の申請方法は頻繁に変更がありますのでご注意ください。この記事では 2018年07月現在での申請方法を記載しております。

 

 

そもそも visa (ビザ) ってなに?

visa (ビザ) は日本語で『査証』と呼ばれるもので、その人物のもつパスポートが有効であり、国への入国・出国を許可できるという公印のことです。オーストラリアでは目的別に大きく分けて以下の6種類あり、入国には必ず何かしらの visa が必要です。

 

 ・Visitor visas (観光目的) ← ワーホリはココ!
 ・Working and skilled visas (就労目的)
 ・Studying and training visas (学業目的)
 ・Family and spousal visas (永住権をもってる人の家族や配偶者が申請するもの)
 ・Refugee and humanitarian visas (難民救助用)
 ・Other visas (その他、ブリッジングなど) ※ Bridging visa についてはまたいつかお話しします

 

今回はWorking Holiday visa (subclass 417) (=ワーホリビザ) の申請方法をご紹介**

 

ワーホリ visa (ファーストワーホリ visa) の申請条件

通常ワーホリ visa は生涯で一度しか申請できないのですが、オーストラリアは条件を満たせば二回目の visa が申請可能です。

一回目の visa を First Working Holiday visa (ファーストワーホリ visa)、二回目の visa を Second Working Holiday visa (セカンドワーホリ visa) と呼ぶことにします。この記事ではファーストワーホリ visa の申請方法をご紹介します。

 

ファーストワーホリ visa の申請には以下の条件を満たす必要があります。

 

 1. ワーホリ有資格国 (提携国) のパスポートを持っていること
 2. 主として休暇を過ごす意図を有すること。
 3. 18歳以上30歳以下であること。※取得時の年齢なので渡豪時には31歳でも可
 4. 子ども、被扶養者を同伴しないこと。※被扶養者でないなら夫婦で渡豪可
 5. 有効な旅券と帰りの切符 (または切符を購入するための資金) を所持すること
 6. 滞在の当初の期間に生計を維持するために必要な資金を所持すること。
 7. 健康であること。
 8. 以前にワーキング・ホリデー査証を発給されたことがないこと。

 

…つまり『18~30 歳の健康な若者で、扶養義務 (子どもがいない) もなく、お金もそれなりにあり (具体的にいくら必要かは書いていないので所持金ほぼ ZERO でもたぶん大丈夫わら)、今までワーホリ visa を申請したことがない』なら申請できます★ 

 

ワーホリ中に、就労就学どちらもできますがそれぞれ条件付きで、

 ・同一雇用主のもとでは最大6ヶ月間まで就労可 ※条件を満たせば12ヶ月間可

 ・就学は最大17週間 (約4ヶ月) まで可

となっています。

 

では、上記の条件をすべて満たした皆さん、さっそく visa を申請していきましょーう(*^ω^*)**

 

ファーストワーホリ visa の申請手順

 では、さっそく visa の申請手順を紹介します。申請には、まず最初に ImmiAccount (イミアカウント) と呼ばれる visa 申請を行うためのアカウントを作成します。その後、visa を申請します。申請には ImmiAccount 作成時間を含めて約20~60分ほどかかりますが、英語に慣れていない方はもう少し多く見積もった方がいいかもしれません。時間に余裕があるときに申請しましょう(*^ω^*)

 

申請時期の目安と申請する場所

ファーストワーホリ visa は必ずオーストラリア国外から申請しなくてはいけません (セカンドワーホリ visa はオーストラリア国内から申請可能。)。学生 visa で既に渡豪しており、ワーホリ visa に切り替える予定の方は一度オーストラリアから出ましょう。でも、オーストラリア国外から出ていればいいので、別に日本に帰らなくてもいいみたいです。重要なのはオンラインで申請するので、ネット環境が整っていること!(笑)。それさえクリアーできれば旅先でちょちょいと申請してもいいかもしれませんね。

申請する時期については、visa の有効期限が Granted (交付) されてから1年間の猶予がありますので、渡豪まで1年を切った方は早めに申請しましょう(*^ω^*)**

ちなみに申請から交付までは通常1ヶ月以内です。(わたしは5秒で交付されました)

 

【例】

  2018年07月01日 申請

  2018年08月01日 交付 (Granted)

     1年間の猶予

  2019年08月01日 渡豪 (これよりも前に渡豪可、この日が渡豪できる最終日)

  2020年08月01日 帰国

 

申請に必要なものを準備する

まずは申請手続きに必要なものを用意しましょう

必要なものは全部で6つ!!(*^ω^*)**

 

パスポート

有効期限がファーストワーホリ終了時まであるものを用意します。ワーホリ中に期限が切れてしまう場合は先に更新手続きをしましょう。

 

www.ohana-australia.work

 

パソコン

オンライン申請なのでパソコンかスマホを用意します。ただ、スマホでの申請はトラブルが起きることが多いようなのでパソコンでの申請をオススメします。大きい画面の方が見やすいし、やりやすいですよ

 

クレジットカード

申請料はカード払い一択です。クレジットカードを用意しましょう。本人名義でなくても大丈夫です。ただ、海外で暮らしていると何かと便利なクレジットカードなので、この機会に自分名義のものを作成してもいいかもしれませんね。オーストラリアで主流な VISA か Mastercard がオススメです

申請費用は$450.00 (2018年07月現在) で、それに手数料がかかります。

手数料はカードブランドごと異なっています。

 Visa・Mastercard:1.32%

 JCB・American Express:1.40%

 Diners Club International:1.99%

 PayPal:1.00%

 Union Pay:1.90%

 

パソコンのメールアドレス

オーストラリア政府から送られてくるメールを受け取るアドレスです。携帯のメールアドレスは使えません。Gmail や Yahooメールなどのフリーメールのアドレスが便利です**

 

メモ用紙と筆記用具

ユーザーネームやらパスワードやら秘密の質問(笑)やらいろいろメモするのに便利です。スマホのメモ帳でもいいかもしれません。

 

ネット環境

普通にネットが使えればいいです。でも遅いよりも早い方がいいので、きちんとしたネット環境のところをオススメします。

 

以上6点が用意できたら、いよいよ申請です

 

ImmiAccount を作成する

まず最初に ImmiAccount (イミアカウント) と呼ばれる visa 申請を行うためのアカウントを作成します。作成は下記にあるリンクをクリックしてください。

 

ImmiAccount 作成ページ

 

クリックすると、次のような画面が出てきます。

 

f:id:ohanaaustralia:20180609105825p:plain

 

左下にある【Creat ImmiAccount】をクリックします。

 

すると次のページに移動するので必要事項を入力してください。

 

f:id:ohanaaustralia:20180701172508p:plain

 

必要事項を入力後、【Continue】をクリックします。

 

続いて、パスワードと秘密の質問を入力しましょう。

 

f:id:ohanaaustralia:20180701195449p:plain

 

秘密の質問はパスワードを忘れた際に本人確認のために使うもので、メモしておくことをオススメします

秘密の質問は、

 What is the name of your favourite teacher? (好きだった先生の名前は?)

 Name your favourite holiday destination. (好きな休日の行き先の名前は?)

 What is your favourite movie? (好きな映画は?)

 Who is your favourite author? (好きな作家は?)

 Who is your favourite athlete? (好きなアスリートは?)

 Where were you born? (あなたが生まれた場所はどこ?)

 What is the name of your favourite childhood friend? (好きだった幼馴染の名前は?)

 What is the name of your first pet? (最初のペットの名前は?)

 What is your favourite childhood book? (子どものとき好きだった本の名前は?)

 What person from history do you most admire? (最も賞賛する歴史上の人物は?)

 What was your first job? (あなたの最初の仕事は?)

 What was your favourite subject at school? (好きだった教科は?)

 What is your favourite animal? (好きな動物は?)

 What is your location of work? (あなたの職場はどこ?)

 What is the name of your favourite sports team? (好きなスポーツチームは?)

 What is your mother's maiden name? (あなたの母親の旧姓は?)

 What is your favourite colour? (好きな色は?)

 Write my own question (自分で質問を作る)

 

以上18個の中から3つ選び、答えを入力してください。

 

秘密の質問を入力し終えたら、自動送信、同意規約、ロボットでないことの確認をし、【Submit】をクリックします。

 

f:id:ohanaaustralia:20180701205507p:plain

 

右下の【Continue】をクリックします。これにて ImmiAccount の登録は完了です。

 

Eメールアドレスの確認作業

ImmiAccount 登録後、すぐに移民局より入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

Confirm your ImmiAccount email address (あなたの ImmiAccount の Eメールアドレスの確認)』という題名のメールが届きましたら、その中にある、【Please use the following link to confirm your email address】の下にあるリンクをクリックしてください。なお、このリンクは28日間のみ有効ですので、届いたらすぐにリンクをクリックして Eメールアドレスの確認作業を行ってください

 

f:id:ohanaaustralia:20180704135818p:plain

 

リンクをクリックすると、『Your email address has been confirmed (あなたの Eメールアドレスは確認済みです)』と画面に表示されるのでこれにて ImmiAccount の作成は完了です(*^ω^*)**

 

ファーストワーホリ visa を申請する

ImmiAccount が作成できたらいよいよファーストワーホリ visa を申請します。

…んですが、長くなりましたので今回はここまでわら

 

次回、ファーストワーホリ visa 申請方法ご紹介しまーす(*^ω^*)**

 

www.ohana-australia.work