オーストラリア de ワーホリ !!

学生の頃から英語が苦手。海外に興味ZEROだった私が3年間務めた会社を突如退職し、向かった先はまさかのAustralia!! 波乱万丈、でも『どうにかなる精神』でやってます。現在、渡豪2年目。パートナーはYouTuber。主にオーストラリアLife 、そしてたまに?Love(笑)も。のらりくらり更新していきます**

小粋なMelbourneの夜の楽しみ方★** 【#021】

スポンサーリンク
Hatena
YouTube Instagram

 

…てなわけでね!

 

【2016年11月03日 (Thu)】

 

前回に引き続きMelbourneのHow to観光をご紹介したいのですが
今回は『夜のMelbourneを堪能しよう!』編です\(*^O^*)/**

 

f:id:ohanaaustralia:20171001144226j:plain

 

 

www.youtube.com

 

1. Hosier Lane (ホーシャーレーン)

f:id:ohanaaustralia:20171001144608j:plain

 

『Lane (レーン)『路地裏』とかそんな意味があるんですが
基盤の目状になったMelbourneの中心部にはそんなLaneがたくさんあります。
そのうちの一つがこの『Hosier Lane (ホーシャーレーン)。』
通りの両側の建物の壁一面がグラフィティで埋め尽くされていて
とってもアーティスティックなところ(*^ω^*)**
あまり知られてないのか、ガイドブックとかではそんなに見かけないけど
私がMelbourneに来たら絶対に行きたかったところの一つです
メンドくさがるUEPのおしりをたたいて連れて行きました\(*^O^*)/

 

…てか、どうでもいいけど、UEPって旅に無関心なのか何なのか
あまり自分から『ココに行きたい!』って言わないんですよね(*-3-)
(まぁーただ単に『私のわがままに反論するのがメンドくさいから黙ってる説』あるんですけど。)
おかげで旅の観光場所は、ほぼ私の独断と偏見で決めていました(*^ω^*)
(時間やお金の都合で行けなかったところも沢山あったけどね。)
やりたいほうだぁーいっ!\(*^O^*)/

  いつもわがままに付き合ってくれてありがと
  良くできた彼氏をもって私は幸せよ!!
  愛してるよ!ダーリン(・∀・)

 

インスタ映えもするし、最近の若者には良いところなんじゃないですか?(テキトー)

 


あ!そうそう!!
Lane紹介のついでにもう一つお伝えしたいのが
通称『Lane Cafe Area (レーンカフェエリア)と呼ばれるMelbourneのカフェ文化の震源地です。

 

f:id:ohanaaustralia:20171001180251j:plain

 

Centre Place (センタープレイス)Degraves Street (ディグレイヴス・ストリート)の辺りには
個性的なカフェがたくさんあって、ぜひどこかに入ってオシャレな雰囲気を味わってください
オーストラリアって独自のカフェ文化が根強く
あのスタバが撤退しちゃうくらいすごい!らしいです。(でもサーファーズにたくさんあるよね?笑)
そしてMelbourneはコーヒーの美味しさがオーストラリアでNo.1と言われてます。

そんなMelbourneに来たら絶対にカフェ巡りはおさえておきたいでしょう!!

 

え?私たちはお金ないからやってません(*^ω^*)
食事もどこのレストランにも行かず、全て自炊で乗り切っているビンボー系カップル

…お金が欲しい(;ω;)切実に。

 

Mapを載せますので興味のある方、ぜひ訪れてみてください\(*^O^*)/

f:id:ohanaaustralia:20171001181459p:plain


【余談
マップの中央下の方にある『Flinders Street Station (フリンダースストリート駅)
この記事のアイキャッチ画像 (記事冒頭にある英国風の建物の写真) にも使っていますが、
ジブリ『魔女の宅急便』のキキが暮らす街の時計台のモデルになったとか?なってないとか??
噂されているところです。

あとは、Melbourneの街中を走るトラムがキキが住んでいた街を連想させるとか?何とか??
…よく分かりませんが、こんなジブリの舞台と噂されるところが
オーストラリアには至る所にあります\(*^O^*)/

 

f:id:ohanaaustralia:20171001181839j:plain

 

 

2. Southbank (サウスバンク)

そして、夜も更けてきて向かいたい場所は何と言ってもココ!Southbank (サウスバンク)!!f:id:ohanaaustralia:20171001182721p:plain

 ヤラ川の南、コンサートホール脇からスペンサー・ストリートにかけての広大な敷地を再開発したのがサウスバンクだ。川沿いに美しいボードウォークのプロムナードが造られ、それに面してサウスゲート・ショッピングコンプレックス Southgate Shopping Complex、リバーサイドキー Riverside Quay、クラウン・エンターテインメントコンプレックス Crown Entertainment Complex、(5つ星ホテル、オーストラリア最大級のカジノ、高級ショッピングセンター、レストラン街をもつ)、メルボルン・コンベンション&エキシビジョンセンター Melbourne Convention & Exhibition Centre、アウトレットショッピングセンターのDFO メルボルンが建ち並んでいる。川沿いの散歩やショッピング、川を眺めながらの食事が楽しめる人気エリアだ。
 サウスゲート・ショッピングコンプレックスの裏側には、世界有数の高層居住用ビル(92階建て約300m)、ユーレカタワー Eureka Tower がある。この88階にあるユーレカスカイデッキ88 Eureka Sky Deck88 は、南半球最高層の展望台。メルボルンのすばらしいパノラマが満喫できる。なお外に張り出す全面ガラス張りの部屋ジ・エッジ The Edge は、スリルを味わいたい人に人気だ。
-地球の歩き方 2016~17 オーストラリア-

C11 地球の歩き方 オーストラリア 2017~2018

C11 地球の歩き方 オーストラリア 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

f:id:ohanaaustralia:20171001183244j:plain

 

実は、私はこのMelbourneのSouthbankには少し思い入れがあって
ちょっとだけそのお話をしたいと思います。(え?いらない??…でも聞いて!!(;ω;)(笑))

 

 ⅰ. Eureka Skydeck 88 (ユーレカ・スカイデッキ88)

f:id:ohanaaustralia:20171001183747j:plain


まだ日本で社会人をやってる頃、『オーストラリアに行こう!』と決意したのが2015年1月
それを職場の私が1番尊敬していた上司に相談したときに教えてもらったのが
『Woman on the planet (ウーマン オン ザ プラネット)というテレビ番組。
(12/10/6~15/3/28まで日テレ系列で毎週土曜の23:30~23:55に放送されていた番組。興味のある方はYouTubeでCheck it out)
ちょうど『ウーマン3人オーストラリア縦断旅』をやっていて、
『オーストラリアに対するイメージが具体化するかもよ?』と言われ見始めた番組です。
そのときに番組内でこのEureka Skydeck 88が紹介されていて
『いつか絶対に行きたい!!』って思っていた場所です。


そして、I asked UEP. (私はUEPに尋ねました。)

 

私『ねー、Eureka Skydeck 88行きたい(・∀・)!』』

 

UEP『お金ないよ?』

 

私『…泣(;ω;)』


いつかUEPBIGになったら連れていってもらう約束をしました。
…だから皆さんのお力でどうか彼をBIGにしてくださーい!!
チャンネル登録よろしくお願いします

 

www.youtube.com

 

皆さんの清き一票よろしくお願いします\(*^O^*)/**

 

 

 ⅱ. Crown Entertainment Complex (クラウン・エンターテインメントコンプレックス)

…てなわけで、Eureka Skydeck 88を諦めた私たちが向かったのがココ。

f:id:ohanaaustralia:20171001185154j:plain

 

Crown Entertainment Complex (クラウン・エンターテインメントコンプレックス)\(*^O^*)/**

カジノに行きました。


『…オイっ!|д゚)
お金なかったんじゃないんかい!!』ってね。


日本には正式なカジノ場がないので、皆さん海外でカジノデビューする訳ですが、
そんな『カジノデビュー前に知っていて欲しいこと』をご紹介します(^ω^)**

 

f:id:ohanaaustralia:20171001185521j:plain


其之一、『カジノにはドレスアップして行くべし!』

 

f:id:ohanaaustralia:20171001185552j:plain

 

カジノは紳士・淑女の遊びです。礼儀をもって、マナーを大切に。
もちろん、服装も『パーカー&ジーンズ』なんて以ての外ですよ?

 

f:id:ohanaaustralia:20171001185742p:plain

 

決して、この人のような恰好で行ってはいけません。

 

 

其之二、『身分証明証をもって行くべし!』

 

f:id:ohanaaustralia:20171001185908j:plain


オーストラリアのカジノは18歳以上でないと入れません
アジア人は若く見られるというけれど、必ず何か身分を証明できるものを持っていきましょう
パスポートでも、運転免許証(日本のじゃないですよ!国際運転免許証かオーストラリアの免許証ね。)でも、何でもいいです。

 

そして事件は起きた。

 

この日、Melbourne観光をする前にBackbackers (バッパー。格安宿のこと。)の手続きをしてからいったんですが
そのときに私の運転免許証を受付に預けたまま返してもらい忘れてしまったんです!(゜д゜)
日本でもそうですが、宿を借りるときって最初に身分証を提示します。
んで、コピーを取られたりするんですが、そのときにうっかり返してもらい忘れたんです(;ω;)
UEPはちゃんと返してもらっていたので私だけカジノに入れず外で待っていました

 

数時間後…

 

何やら半笑いした顔で帰ってきたUEP
そしておもむろにカメラを回し始めて開口一番。


UEP『摩りましたあぁぁぁーっ!!(;ω;)』

 

私『え?|д゚)ポカーン』


詳しいことは教えてくれませんでしたが$X,000ほど負けたらしい。

 


この日を境に、我が家の財務大臣になったことは言うまでもない。

 

f:id:ohanaaustralia:20170925192440p:plain


【本日のまとめ】
 出発地点:Phillip Island (VIC)
 到着地点:Melbourne (VIC)
 移動距離:150 km
 Surfers Paradise から 2,475 km 地点。

 

www.youtube.com

 

/*footer*/